高血圧対策は食習慣・生活習慣の見直しから始めましょう

日頃の食生活を見直して高血圧を予防しよう
MENU

高血圧対策は食習慣・生活習慣の見直しから始めましょう

軽視すると悪化が進む高血圧

生活習慣病の中でももっとも多く一般的なのが、高血圧、初期の段階では自覚症状が無いことも多く、そのまま放置してしまう方も多いといわれています。しかし高血圧はかかっている本人さえも見逃すやすいだけに、知らずに深刻な症状に至ってしまうこともあります。たとえば動脈硬化や心臓病、糖尿病などにつながってしまう恐れもありますので、高血圧と診断されたら早めの対策を取ることが肝心です。

高血圧の原因として考えられるもの

そもそも高血圧とはどのような状態を指すのでしょうか。高血圧とは運動を行った後などに一時的に上昇するのではなく、ごく普通に安静にしているときにも血管にかかる圧力が通常よりも高い状態を指します。心臓から血管に向けて送り出される圧力は最高血圧、逆に心臓が拡張するときの圧力を最低血圧と呼びます。最高血圧が高い場合、とくに脳卒中のリスクも大きくなるといわれています。高血圧の原因は血管が詰まってしまい細くなっていること、柔軟性を失っているために血管に圧力が強くかかってしまうこと、などが挙げられます。

高血圧が起こりやすい原因とは

なぜ高血圧になってしまうかに関しては、一人一人の方により異なる原因が考えられます。しかし食習慣や生活習慣を見直すことにより、高血圧を予防する、あるいは高血圧を改善することが可能です。食習慣に関しては、塩分や油、糖分を控えめにする、食べ過ぎ飲みすぎを控える、血管のサラサラにする効果のある食材を積極的に食べるようにする、などの努力が必要です。また生活習慣としては適度な運動を欠かさない、日常生活にウォーキングを取りいれるなどが挙げられます。

高血圧の効果的なカリウム

塩分の排出の効果的なのがカリウムです。塩分を過剰に摂取すると、血管が詰まりやすくなってしまい、高血圧を誘発する引き金になりやすいといわれています。塩分、すなわちナトリウムの排出に効果的といわれる成分がカリウムです。カリウムは余分や水分やナトリウムを排出させる機能を備えていますので、高血圧の改善にも有効です。カリウムを多く含む食材についての知識を増やすとともに、食事の中にうまくカリウムを取りいれるようにしましょう。

カリウムを多く含む食べ物といえば、野菜、中でも明日葉はケール、そして大麦若葉といった食材はカリウムを多く含むことで知られています。明日葉ならば食事メニューとして取りいれることも可能ですが、ケール、大麦若葉となると、毎日の食事に取り入れるのはなかなか難しいものです。そんな方にお勧めなのが、これらを豊富に含んだ青汁、青汁ならば効率よくカリウムを摂取できます。粉末状になっているものが多いので手軽に飲めるのも魅力です。ただし腎臓の機能が低下している方や、高血圧の症状が非常に進んでいる方にはお勧めできない場合がありますので、まずは医師の助言を求めるようにしてください。 "

Choice

日頃の食生活を見直して高血圧を予防しよう
BLOG
新着情報
【HOME】

青汁が糖尿病改善に役立つ

高血圧対策は食習慣・生活習慣の見直しから始めましょう

妊婦と子どもの青汁について

ケールの青汁の成分とは

明日葉青汁とその効果について
Copyright© 高血圧対策は食習慣・生活習慣の見直しから始めましょう Allrights reserved.