明日葉青汁とその効果について

明日葉を原料とした青汁の効能について検証してみました
MENU

明日葉青汁とその効果について

明日葉は青汁の原料として有名なケール、大麦若葉に続く第3の原料をして注目されている植物です。日本原産でセリ科の植物で、今日摘んでも明日には生えてくる、生存力の強さからアシタバと名付けられたと言われています。原産地では、乳牛のお乳の出も良くなったとも言われており、薬草として使用することもあるとのことです。

ビタミンA、B、Cなどのビタミン、カリウム、ナトリウム、リンなどのミネラル、女性に嬉しい鉄や食物繊維を豊富に含んでおり、抗酸化作用があります。食物繊維にいたっては、青汁の王様ケールの1.5倍の含有量を誇っており、美容に良く効く青汁としても有名です。

効能としては胃酸の分泌を抑えて働きを整える作用や、発ガンを促進させる物質を抑える、強力な抗菌作用、血圧を下げる作用、セルライトの排出・代謝の促進、血液の粘着や凝固を抑えてサラサラにし血栓ができるのを抑制するといった効果があります。

また、明日葉に含まれる「カルコン」という成分と、また明日葉のようなセリ科の植物含まれる「クマリン」という成分が大変な抗酸化作用を促し、発がん性物質の発生を抑え、高血圧の人に嬉しい降圧作用もあると言われています。血液をサラサラにする効果もあるため、動脈硬化の予防にも一役かってくれます。

カルコンのもう一つの効能といえば、ダイエット効果。肥満の大敵である中性脂肪の発生を抑える効果があると言われています。立ち仕事やデスクワークの女性に多いむくみにも効き、リンパの流れを良くします。リンパの流れが滞り、むくみがひどくなると老廃物の排出もままなりません。

そうなると心配なのが、お尻や太もものセルライト。すでにセルライトに悩まされている女性もいるのではないでしょうか?その女性の敵セルライトにも有効に作用するのが、このカルコン。むくみやすい人には、たいへん嬉しい成分を含むのが、この明日葉青汁なのです。

明日葉の青汁にはこれらの効果を期待することができます。

"

Choice

明日葉を原料とした青汁の効能について検証してみました
BLOG
新着情報
【HOME】

青汁が糖尿病改善に役立つ

高血圧対策は食習慣・生活習慣の見直しから始めましょう

妊婦と子どもの青汁について

ケールの青汁の成分とは

明日葉青汁とその効果について
Copyright© 明日葉青汁とその効果について Allrights reserved.